開業したもののお客がいまいち集まらない・・・

開業したもののお客がいまいち集まらない…

「金なし・コネなしお客ゼロのないないづくしから
「地元トップになった社労士」として紹介されるまでに・・・・・

私は福岡県北九州市で育ちました。
その後、山口で4年、東京で10年暮らし、
縁あって33歳の時につれあいの実家山形へ・・・
自分で言うのは何ですが、私は正義感の強い男。
山形の会社では、私の正義感を貫き通せる社長に

出会えることはできませんでした。

数社の入退社をくり返し、サラリーマン最後の職場を辞めた時43歳。

これからも私の正義感を貫き通せる社長に会える保証はないと思い、

社会保険労務士という資格があるのを知っていたので、

それからすぐ勉強を始め、運よく合格。

すぐに西塔社会保険労務士事務所の開業登録。

1987年(昭和62年)12月のことでした。

すぐに営業案内を見様見真似で作成し、

近隣の会社へ郵送し、ごく近くは訪問して開業挨拶。

別に勝算があって意気揚々と開業したわけでも

なかったのですが、

それにしても・・・

1.社会保険労務士の仕事はもちろんのこと、
・社会保険労務士という資格名もあまり知られていない。
2.先輩社労士のいやがらせ(?)
・DMは出してはいけないことになっている。
・不特定多数の人に宣伝してはダメだ。

私は根っからのへそ曲がり。色んな障害に負けてなるものかと、

必ず『山形一の社労士になる。そして、社労士の認知度を上げる」

 

と決意しました。

(これはまだ、道半ば・・・)

  • 金なし
  • コネなし(生まれも育ちも福岡県)
  • ゼロからの出発
  • 自宅の一室に机と応接セット
  • 電話は自宅用と兼用
  • ファックスなし
  • コピー機なし
  • もちろんパソコンなし

のないないづくしの出発でしたが、開業して21年経った今、
30坪の事務所と15坪のギャラリー、15坪のセミナー室を持ち、
スタッフ4人(つれあいと私を含めて6人)をかかえるまでに
成長することができました。

こんな私の経験が
「試験に受かったものの、開業するにはチョット・・・」
「開業したが業績は今一つ・・・」
と悩んでいる方々のお役に立てればと・・・

そのお役立ちとは・・・

まず、売上げを上げることが第一です。

仕事を覚えるのは仕事をとった後からでも間に合います。

仕事をとってからどうしたらいいか分からなかったら相談して下さい。

相談はメール・FAX・電話で受け付けています。

現在のところ相談回数は無制限です。

特別に相談日(時)は決めていません。

相談したいと思った時にメール(FAX・電話)して下さい。

不在の時は、都合のいい日をメールにてお知らせします。

私の売り上げを上げる方法は

FAXでの小冊子(低価格)の販売と・セミナーの開催を行い、

見込客(自分の商品・サービスに興味を持っている人)を見つけ出し、

その見込客にセールスレターを送って本命商品

(労使トラブル110番会員・就業規則の作成・社会保険料の削減・

 退職金規定の変更等)を販売する方法です。

  • 小冊子販売用のFAXDMと小冊子・CD(著作権フリー)

      通常価格の半額で販売します。

  • セミナー集客用のセールスレター(FAX用)と

      セミナーテキストのCD(著作権フリー)を販売します。

  • 見込み客、または小冊子を請求した会社、セミナーに

      参加した会社に送付して

      契約につなげているセールスレターを差し上げます。

売上げを上げるには次のスキルが必要です。

  • お客を集めることができる(集客)
  • 商品を売ることができる(セールス)

集客とセールスを身に付けるための商品をご紹介します。

当事務所のニュースレターと、私が行なっている(ほぼ毎月)

セミナーの集客用セールスレター(FAX版)とテキストを

差し上げます。

さて、これだけのサービスで代金はいくらなのか?

月額10500円(税込)!

(毎月、指定の銀行に振り込んでいただきます。

恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担して

いただきますよう、 お願いいたします。)

 

会社名(必須)

(例:西塔社会保険労務士事務所)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:saito@soumubu.net)
半角でお願いします。
TEL(必須)

(例:023-662-5465)
半角でお願いします。
FAX

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

独開メールマガジンに私の事務所が紹介されています。

ある日、神奈川の知り合いの社労士から、

 

「仙台で日本マンパワーが主催している社労士独立開業講座が開かれているが、

 

「助成金」の講師として適当な方が見つからないので、西塔さん、

 

引き受けてもらえないか?」

 

との電話があり、引き受けて「助成金」の講師を務めました。

 

その時の受講生(社労士仙台独立開業講座一期生)が

 

「講師と受講生を結ぶ」情報発信ニュースとして、

 

独開メールマガジンを創刊しました。

 

その独開メールマガジンに私に関係する部分を紹介します。

 

ようこそ!独開(東北)へ西塔秀幸先生

発見!「口コミ伝染病」に西塔社会保険労務士事務所掲載

独開メールマガジン・・・編集部より

口コミ伝染病前弾3冊のご紹介

来年の開業を目指して・・・独開卒業生

西塔秀幸先生の事務所訪問をさせていただいて・・・独開受講生

印象深かった事務所見学・・・独開受講生

西塔秀幸先生の事務所訪問をさせていただいて・・・独開受講生