端数処理の方法

@一ヶ月の時間外労働・休日労働および深夜労働に

   ついてそれぞれの時間数の合計に1時間未満の端数がある場合

      30分未満の端数を切り捨て、それ以上を切り上げる

 

 

A1時間あたりの賃金数および割増賃金数に1円未満の端数が生じた場合

      50銭未満の端数を切り捨て、それ以上を切り上げる

 

 

B1ヵ月の時間外労働、休日労働、深夜労働について、

   それぞれの割増賃金に1円未満の端数が生じた場合

    Aに同じ

 

     労務相談.gif