退職で消滅する年次有給休暇(年休)を買い上げる

 退職で消滅する年次有給休暇(年休)を買い上げる
(社員が退職するときに残っている年休を全部取得する場合)

 

会社として面白くありませんが社員が退職するとき残っている

有休休暇全て消化するのは社員の権利で会社は拒否することはできません。

 

有給休暇を消化するため退職日が翌月になると社会保険料が

1カ月分余分にかかります。

 

その無駄をなくすために会社が年休を買い上げる方法が有効です。

 

出社せず、その間(年休を消化している間)の給与を

支払うのであれば、年休を買上げて退職日を早めても同じです。

 

社員と話し合って退職日が年休を消化することになって

月を越さないように早めてもらいましょう。

 

 

     労務相談.gif