賃上げする場合は7月に行なう

 賃上げする場合は7月に行う

毎年一回、4、5、6月の給料により保険料を決めます

一等級でも上がれば保険料も上がります。

 

被保険者が実際に受ける報酬と、

既に決定されている標準報酬がかけ離れたものとならないように、

 

毎年一回、7月1日現在の被保険者全員について、

4月、5月、6月に受けた報酬の総額をその期間の月数で除して得た額

 

を報酬月額として、その年の9月以降の標準報酬を決定するものです。

(出勤日が17日未満の月は除く)

 

 

社会保険料削減対策コンテンツ一覧

   arrow1_19x17_org.gif 社会保険料を安くする方法ご存知でしたか?

     arrow1_19x17_org.gif 被保険者になれない人を活用しましょう

   arrow1_19x17_org.gif 4月、5月、6月は支払う給料を少なくしましょう

   arrow1_19x17_org.gif 賃上げする場合は7月に行う

   arrow1_19x17_org.gif 社員の退職日は末日をさけましょう

   arrow1_19x17_org.gif 60歳定年時に賃金を下げる場合

   arrow1_19x17_org.gif 高年齢者を活用しましょう

   arrow1_19x17_org.gif 退職で消滅する年次有給休暇(年休)を買い上げる

 

<おすすめサービス>

   arrow1_19x17_org.gif 社会保険料は安くならないと諦めていませんか?

      安くする方法提案します

 

労務相談.gif