4月、5月、6月は支払う給料を少なくしましょう

 4月、5月、6月は支払う給料を少なくしましょう

icon-check-ble.gif残業は極力しない

icon-check-ble.gif一等級でも上がると保険料も上がります。

保険料は次のように決められます。

一、入社時、(資格取得時)の賃金   資格取得時決定

 

二、給料(標準報酬月額)が大巾(二等級以上)に→上下した場合→
    随時改定→月額変更届の提出が必要
@ 昇(降)給やベースアップによる固定賃金の変動または賃金(給与)
    体系の変更があったとき
A 変更月以降継続した3ヵ月間いずれの月も報酬の支払日数が17日
    以上あるとき
B 3ヵ月間に受けた報酬の平均額による標準報酬と、既に決定されて
    いる標準報酬と比べて2等級以上の差が生じたとき

 

三、4、5、6月(17日以上出勤分)の給料を平均して定時決定

 

 

社会保険料削減対策コンテンツ一覧

   arrow1_19x17_org.gif 社会保険料を安くする方法ご存知でしたか?

     arrow1_19x17_org.gif 被保険者になれない人を活用しましょう

   arrow1_19x17_org.gif 4月、5月、6月は支払う給料を少なくしましょう

   arrow1_19x17_org.gif 賃上げする場合は7月に行う

   arrow1_19x17_org.gif 社員の退職日は末日をさけましょう

   arrow1_19x17_org.gif 60歳定年時に賃金を下げる場合

   arrow1_19x17_org.gif 高年齢者を活用しましょう

   arrow1_19x17_org.gif 退職で消滅する年次有給休暇(年休)を買い上げる

 

<おすすめサービス>

   arrow1_19x17_org.gif 社会保険料は安くならないと諦めていませんか?

      安くする方法提案します

 

労務相談.gif